• 茨城でできる人気の自然葬

    • 高齢化、少子化、核家族化はどんどん進み、終活をはじめ、墓じまいや永代供養墓が注目されています。元気なうちに、死後遺された家族に迷惑が掛からないように準備しておきたいという人も多いですし、死後のことをお願いできる身内がいないという方も少なくないでしょう。墓地を購入して墓石を建立するというのは思った以上に費用がかかりますし、お墓の管理が子供や孫の負担になってしまうと考える人も大変多くなっています。


      そういった背景から、寺院が供養や管理をしてくれる永代供養墓や、散骨などの自然葬が注目を集めています。自然葬には、死後自然に還るという気分的な部分もあり、海に散骨したり山や丘の上から遺灰を撒きたいと考える人も少なくありませんが、骨の状態で散骨はできないため、粉末状に砕く必要がありますし、他人の土地に勝手に撒くことはできませんし、自分の土地に撒いたとしてもその後の土地売買の際に問題になることがあります。


      海の場合も漁場の近くでは散骨できませんので、散骨は思った以上にハードルが高いと言えます。茨城で海洋散骨を希望であれば、大洗沖での散骨を扱っている業者さんもいらっしゃいますが、やはり漁業権の及ばないところまでいかなければなりません。

      改葬ならお任せください。

      そのため茨城に限らず自然葬を考えるなら樹木葬がおすすめです。


      墓石を建立せずに墓標として樹木や花を使用するので費用も手ごろで、永代供養とセットになっていることが多いので、死後の管理も安心です。

      Yahoo!知恵袋情報を利用してみませんか?

      茨城では自然にかこまれた風景の中で様々な寺院が樹木葬をしています。



      一人用から夫婦二人用、ペットと一緒に入れる区画等、様々なプランがあり希望に合うプランを選ぶことができます。

  • 大人の常識

    • 茨城エリアに適している自然葬

      都心へのアクセスが便利でありながら、豊かな自然に恵まれている茨城県は、樹木葬や海洋葬といった自然葬に適したエリアと言えます。ことに、雄大な風景が人気の鹿島灘への海洋葬は、海への散骨を望む人にとっては憧れの葬送スタイルとなっています。...

  • 対策方法

    • 自然葬が注目を集める茨城エリア

      首都圏の他エリア同様、茨城においても自然葬が可能な霊園が増えてきました。一般的な葬送スタイルとしては、海へ散骨する海洋葬、樹木の根元などに埋葬する樹木葬などがあります。...

  • 儀式の特徴・最新情報

    • 茨城の樹木葬の特徴にはどのようなことがあるか

      樹木葬は木や草花の下に埋葬する方法で、樹木や草花の近くにあるプレートが墓標となっているのが特徴です。お墓という概念にとらわれず、亡くなったら自然に還りたいという希望がある方、お墓を守っていく人がいない方、宗教や宗派に属していない方などに注目されており、近年増加傾向にあります。...

    • 茨城でも樹木葬が増えています

      東京などの都会ではすでに樹木葬をする人が増えつつありますが、茨城のような田舎でも最近は樹木葬をする人が徐々に増えつつあります。樹木葬は自然葬の一種で、墓石の代わりに木を植えて墓標とするというものです。...